FC2ブログ
世界に1つだけの花「唯花」とそのファミリーの日常をつづってみました
page top
家族旅行3日目 サンフラワーフェスとハイジの村
2012年8月19日
昨日(18日)は、熊野大花火から帰ってきたのが、午前2時45分頃・・・
就寝が3時50分で、起床4時50分、睡眠時間1時間(弟君は2時間)で
とても暑い中、1日ソフトボール大会へ参加してきてへろへろになりました。
私も手伝い(審判へのお茶出しやスコア付けなど)でぐったり。
途中、雷雨で中断があり、片づけが終わったのが18時半でした。
あ~、疲れた・・・
ということもあり、家族旅行3日目の記事が今日になってしまいました・・・

家族旅行(長野・山梨)3日目

家族旅行最終日。
小淵沢から足を伸ばして、東京方面へ車を走らせ、
日本一日照時間が長く、ひまわりの名所となっている、
北杜市(ほくとし)明野町のサンフラワーフェスにいきました。
元気をもらえるひまわりは大好きな花の1つです。
ブログの訪問者さんのブログで別のひまわり畑の記事を読み、
ぜひ行って見たいと思ったんですが、少し遠いので、今年は
家族旅行の方面で探してみて、見つけた名所です。

ひまわり満開

圧巻でした。感動です。
ひまわり

ひまわり唯花撮影

その後、そばにある、ハイジの村に行きました。
ペーターとクララ

おじいさんの山小屋が再現してありました。
アニメの中のおいしそうなチーズを思い出します。
ヨーゼフがいたんだけど、暑さでばてばて。
日本の夏には弱いようです。

おじいさんの山小屋

スタンプラリーをしていて、完成してくじをひいたところ、お父さん以外の3人が
あたり、四つ葉のクローバーの種をいただきました楽しみです。

ひまわり畑の方へ戻り、ちょっと、雲行きが怪しくなりかけていたので迷ったんですが、
楽しみにしていた枝豆摘みへ。(天気がよかった分、夕立が来そうでした。)
空模様を気にしつつ、詰め方を工夫しながら枝豆を摘んでいきました。
袋は意外と小さいんですが、唯花はめっちゃ底からきちんと詰めていました。
畑のおじさんが、
「しっかり詰めている人は、袋をやぶらないとでてこない」と言っていたとおりでした。
袋からはみ出していても落ちなければOKということで、
写真の後ももう少しのせました
枝豆摘み

お父さん850g
唯花820g
弟君&私810gでした。

多い人は1kgほど、詰めるようですが、800g台もなかなからしいです。

帰宅してから次の日実家に持っていってゆでて食べましたが、
とてもよく実が詰まっていてほくほくしておいしかったです。
お父さんの妹家族にも、一人が摘んだ分お裾分けしたんですが、
「こんなおいしい枝豆初めて食べた。あっという間に完食!!」
と喜んでもらえました。

帰り、中央道へのった途端、大雨が!!!
ワイパー最速でも前が見えにくい!!!
枝豆摘みで雨にあわず良かったです。
伊勢湾岸道へ入ると、帰省ラッシュで、大渋滞発生中。(8月11日)
東名阪は鈴鹿を先頭に30km、伊勢湾岸道は四日市を先頭に12km・・・
手前の刈谷PAで、夕御飯を食べたり、お風呂へ入ったりして
渋滞がおさまるのをまったんですが、3時間たっても少し、短くなっただけ・・・
仕方がないので湾岸桑名から、一般道へおりました・・・
帰宅できたのは、午前2時をまわっていました。ふぅ。
恐るべし帰省ラッシュ。

刈谷PAの観覧車。
刈谷PA

            
スポンサーサイト



© 世界に1つだけの花. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG