FC2ブログ
世界に1つだけの花「唯花」とそのファミリーの日常をつづってみました
page top
家族旅行2日目 八ヶ岳自然文化園&シャトレーゼ工場見学
2012年8月17日
今夜は、熊野大花火大会。
三重県内は、朝から交通量が多い!!
渋滞情報もでています。
晴天に恵まれ予定通り開催されます。
弟君、じいちゃんに連れってもらうはずが、都合が悪くなり、私たちが連れていくことに・・・
今夜は大変だ・・・
いったいいつ帰って来られるだろうか?
とにかく、車で行ったら、大渋滞&花火終了後の車両通行止めで動けない。
JRは、何時間も駅で並ぶらしい・・・
明日は、ソフトの試合で、5時半集合。開催チームなので親は1日お手伝い・・・

さて、話は家族旅行の続きへ・・・

家族旅行(長野・山梨)2日目
お父さんは、旅行に行くと朝食前に散歩する。
唯花もおつきあい。
白樺湖の周りは、高校や大学のテニス部やサッカー部が、
早朝ランニングをしていて、同じメンバーに会うので、
「もしかして、1周できる距離かも」
と思い、二人で1周してきたらしい。
ペンションで聞くと、1周 3.7kmということだった。
早朝の白樺湖

気持ちいい~
白樺湖遊歩道

2日目の予定は、原村の八ヶ岳自然文化園で、唯花お待ちかねのクラフト!

唯花は、木の実や松ぼっくりでつくる写真立て(真ん中に写真を飾る予定)
弟君は、石で絵を描く温度計
クラフトづくり

唯花作品(写真立て)
唯花作品

弟君作品(ヘラクレスオオカブト)
弟君作品

唯花はグルーガンも使ったことがあるので、自分で思うとおりつくっていきました。

クラフト作りが終わってから、アスレチック!
アスレチック

そのあと長野を離れて山梨県へ。小淵沢の道の駅で昼食をとりました。
体験工房がいろいろありました。
BUT、今回は、シャトレーゼの工場見学を予約していたので、おあずけ。
道の駅

人気のシャトレーゼの工場見学。今年から完全予約制です。
シャトレーゼ

林の中を抜けていきます。
シャトレーゼ入り口

シャトレーゼの白州工場は、ここの名水を求めてたどり着いたようです。
水が命のアイスはこの工場でつくられているそうです。
近くには、サントリーの天然水(南アルプスの天然水)の工場もあります。
名水の森

見学の最後には、アイスの試食!!と、いっても、お店で売っている商品。
新製品もありました。おいしかった。ごちそうさまです。

2日目の宿泊は、「ペンションうおっちんぐ」
庭にはハーブガーデン。
ハーブガーデン


食事は、ペンションには珍しい和食です。
夕御飯

スポンサーサイト



page top
Thank you baseball 松阪高校野球部 
松阪高校野球部甲子園応援レポートありがとう松阪高校野球部
ありがとう

 とうとう、その日がやってきた。アルプススタンドには日本各地から集まってきたOBたち、高校生、卒業生、松阪市民・・・。久しぶりの出会いもたくさんあった。
 甲子園は超満員。私の同級生は、無料の外野席(バックスクリーンの横)にしか入れなかった。ちびっ子からお年寄りまで、選手のプレーに心を込めて応援。
 今年のチームのテーマはMy ball,My play,My Life。1個のボールも自分のものとして心を込めて扱うだけで、魂が入る。
 1つの試合(ゲーム)で、人の心を動かすには良き共演者も絶対に必要だと思う。周囲の応援する者も1つの試合をつくる共演者。相手チームも試合をつくる共演者。すべてが絡みあった素晴らしい試合を観戦することができた>。
 これだけ様々な人を集めることができた「野球の力」を本当に感じた瞬間だった。松阪高校野球部のルーツを考えたとき、自分の後輩達がこの日をつくってくれたことに感謝する。久しぶりに心が高揚した。アルプススタンドで校歌を歌う日がやってくることを今まで想像したこともなかった。(負けても試合途中で校歌は流れる。)試合の勝ち負けのレベルではなく、もっともっと大きなものが、大きなことが動いた日であった。

 終戦記念日であったこの日、正午の黙祷をアルプススタンドで息子(弟くん)と迎えたことも意味があるような気がしてならない。
 夜、千葉出身・千葉在住の大学の同級生から電話をもらった。「進学校でありながら、頑張っていた姿・頑張ってきた姿に感動した。」と・・・
 この日の素晴らしい時間、場所を共有できたことに深く感謝する。
   Thank you,Baseball!Thank you,松阪高校野球部
 by お父さん
© 世界に1つだけの花. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG