世界に1つだけの花「唯花」とそのファミリーの日常をつづってみました
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
モミジバフウの実
2015年5月24日
 今日は、弟君と、家から車で10kmほどの広場に
モミジバフウ(別名アメリカフウ)の実を拾いに行ってきました。
以前行った時に、モミジバフウを見たことがあったと思ったけど
確かではなかったのですが、行ってみると結構大きなモミジバフウの木が
何本もあり、実もたくさん落ちていました。
本当なら、もっと早く拾いに行きたかったんだけどなぁ。
でも、まだたくさん落ちいていたので、まっ、いいか。

モミジハフウの大きな葉っぱと変わった形の実です。
ボールペンは普通サイズだよ。
モミジバフウの葉と実

実は、またリース作りの為にとっておきます♪
モミジバフウの実

モミジバフウは、フウ科フウ属の落葉高木で、
大正時代に日本にやって来たそうです。
街路樹や公園木として植栽されています。
フウ(楓)は、中国・台湾原産で、葉が3裂しますが、
モミジバフウはモミジによく似ているので、モミジバフウというようです。
葉の長さは12~18cmで5~7裂します。写真の葉っぱもとっても大きいです。
花は4月頃に咲き、雄花の花序は長さ5~8cm、雌花の花序は球形です。
葉っぱの陰に、今年の小さな緑の実がついていました。
秋の紅葉はとってもきれいなので、また秋になったら行きたいです。

今日もご訪問ありがとうございます!
応援ぽちっよろしくお願いします(*^▽^*)



にほんブログ村



スポンサーサイト
page top
サルスベリの実
2013年9月19日
サルスベリは中国原産の落葉樹で、
7月から夏の間中、ピンクや白の花を咲かせます。
漢字で「百日紅」と書くように花期が長く、
庭木にも好まれています。
「幹がつるつるしているのでサルも滑り落ちてしまう」というたとえが
名前の由来ということでもよく知られていますね。

実家にも、職場にもピンクのサルスベリがあります
花が終わったあとに小さな実がふくらむんですが、
そのときはあまり目立ちません。
秋に落葉したあと剪定をしなければそのままの姿で
春までずっと枝に残っています。
でも、実家でも、職場でも剪定をするので、
残った実をみたことがありませんでした。
でも、今年、花が咲き誇っているサルスベリをみると、
1本だけ離れたところに・・・
昨秋剪定しなかったのか、こげ茶色の実(殻)が残っているではありませんか!
サルスベリの実1

家に持って帰る途中で、1つずつバラバラになってしまったんですが
お花のようなかわいい形をしています。
これ、木の実のクラフトにいいな。
リースを作る時に使いたいです(*^▽^*)
これは殻だけですが・・・
中に入っている種子には、カエデや松のように
羽があります。
今年の実が、こんな風になるのは
まだまだですが、今年は種子も収穫したいな(*^▽^*)

今日もご訪問ありがとうございます(*^▽^*)
応援ポチっよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

モニプラさんイベント
【モニター募集】大切なあの人にcocoalのフォトブックをプレゼント♪

【アンデルセン通信販売】グッドモーニングセット 10名様モニター募集!

★もち吉★食べやすいプチサイズあられ!【下町こまち ごぼうあられ】15名様募集!

≪急募≫一度履いたらやみつき決定!人気No,1クロッグのモニター募集
page top
ヒマラヤスギとシダーローズ
2013年9月1日
ヒマラヤスギ(学名:Cedrus deodara)って、
スギって名前がついているのに、
実はマツ科ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹です。
ヒマラヤ山脈西部の標高1500mから3200mの地域が原産地で、
高さは40m-50mと大木で、
自然樹形は、見事な円錐形になります(*^▽^*)

秋になると雄花と雌花を咲かせ、
その後、7-13cmの長さで5-9cmの幅の大きな卵形の
淡い緑色した果実(球果)を
枝の上に直立してつけます。
成熟(12か月)すると崩壊し、翼状の種子を落とします。
ヒマラヤスギの松ぼっくり
ヒマラヤスギの松ぼっくり

みなさん、下の写真何かわかりますか?
きれいな薔薇の花のようです。
リースを作られる方ならお馴染みかなと思いますが・・・
シダーローズ
シダーローズ

上記の写真は、ヒマラヤスギの松ぼっくりの先端なんです。
シダーローズ(シーダーローズ)って言われています。
シーダー(スギ)のローズ(バラ)ってことだよね。
松の仲間なのにね。
ヒマラヤスギの松ぼっくりはそのまま実が
ポロっと落ちるわけではなく、下のほうから花が散るように
パラパラと剥がれて落ちていきます。
それで、最後に先端の塊(シーダーローズ)が落ちます。
それが上の写真の木のバラのようなものなんです。

これ、夏休みに植物観察会に参加して、いただいてきました。
綺麗なので、リースに使いたいな・・・と、
どこか近くでも拾えないかなと、家でちらっと言ったら
唯花が、「これ、小学校に落ちてた」って。
えっ!!!
知らなかったよ。小学校、ヒマラヤスギがあったの???
昨日、奉仕作業しながら、2階のベランダから校庭を見回すと、
あった、あった、一際大きな木が!!!
やったー、冬になったら、シダーローズ拾いに行きたいな。
小学校の用務員さん、処分しないでね(*^▽^*)

今日もご訪問ありがとうございます(*^▽^*)
応援ポチっよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村



© 世界に1つだけの花. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。